行動適正診断

2021年3月3日

行動適正診断

自分でビジネスをやっていると、「あんな人になりたい!」って憧れる、成果の高い人や見習いたい人っていませんか?

人には大きく4種類の行動タイプが存在し、それぞれに高い能力を発揮出来る分野があると言われています。

行動適正診断では、あなたがどの行動タイプに当てはまるか、どんな事で能力を発揮出来るかを診断する事が出来ます。

自分の行動タイプを理解して、効率良くあなたのビジネスの発展に繋げましょう。

行動タイプを理解して得意を伸ばす

行動タイプには大きく分けて4種類あります。

・仕切りが上手いリーダータイプ
・頭の回転が早いアイデアマンタイプ
・情報に敏感な分析屋タイプ
・他人が優先な縁の下の力持ちタイプ

あなたは自分がどのタイプだと思いますか?

自分が持っている適正な行動タイプを理解している人は、その行動パターンに合ったやり方に集中する事で必要な能力を伸ばすことが出来るようになります。

適正な能力を伸ばせば、今やっているビジネスを別の形で進化させる事も可能になって来ます。

適正と違う行動はストレスになる

行動タイプにはそれぞれ適正な役割を持っているので、本来の自分の役割と違う役割の仕事をしてしまうと、どうしても無理が生じてします。

無理が続くと様々な弊害が生まれます。

・ストレスが溜まる
・モチベーションが下がる
・自信を喪失する
・自分自身の成長を遅らせる

もしも現時点で上手く行かなくてストレスを溜めたりしている場合は、自分の行動パターンと違う行動ばかりをしてしまっている可能性がおおいにあります。

行動タイプを理解すればコミュニケーション能力も向上する

自分の適正な行動タイプを理解することで、コミュニケーション能力が向上することにも繋がります。

無理に別の役割を演じなくても、自分の適性な行動タイプの通り行動していれば、周りには頼れる存在に見られるようになります。

逆に無理をして別の役割を演じると、本来の適正な行動タイプの人間には絶対に敵わないので、信頼を失うことになってしまいます。

さらに自分の行動タイプと相手の行動タイプが分かれば、どんな話し方や仕事の振り方が適正か分かるようになり、結果的にコミュニケーション能力が向上し円滑に仕事を進める事が可能になります。

行動タイプ診断は血液型や占いとは全く別物

行動タイプの診断は、あなたの思考の傾向で診断するため、生まれ持った「血液型」「誕生日」「星座」と言った自分では変える事が出来ない事や、占いのように未来を言い当てたり予想する不確実な事とは違います。

つまりあなたの思考パターンを統計学的に振り分け、どのタイプに近いのかを診断するのが、「行動適正診断」と言う事になります。

行動タイプの診断は無料でやっています

ビジネス参謀.comに仕事を依頼して頂いた方の中で希望者全員に、この行動適正診断を無料で実施しています。
従業員やパート・アルバイトの全員分も全て無料で診断可能です。

またビジネス参謀.comへの仕事の依頼前に診断をやってみたい方も無料で実施させて頂いております。

Posted by 白川貴次