読まれるブログ記事のタイトルの正しい付け方

あなたはブログ記事のタイトルを付ける時どうやって決めていますか?
ブログ記事が読まれるかどうかは、タイトルをどう付けたかに大きく左右されます。
この記事では、ブログのタイトルをどう付けるのかについて解説しています。

この記事はこんな人におすすめ
・ブログ記事のタイトルをどうするかいつも悩んでいる
・ブログ記事のタイトルが上手に付けれるようになりたい

ブログ記事を読むかどうかはタイトルにかかっている

あなたが知りたいことがあってGoogleYahoo!で検索する時を思い出して下さい。

検索して出て来たブログ記事のどれを読むかは何を基準に決めていますか?
検索して出てきた記事を上から順番に見ると言う人もいますが、ブログ記事のタイトルで決めている事が多いのではないでしょうか?

見る見ないの最大の判断材料がブログ記事のタイトルであるとするなら、タイトルを見れば記事の内容が分かることが重要になってきますよね?

ブログ記事のタイトルは検索する意図を組んでいる事が重要

犬の飼い方が知りたい人が、タイトルが「猫の飼い方」のブログ記事を見に行くでしょうか?見に行かないですよね?

ブログ記事のタイトルが自分が知りたいと思っている事と合っている時に、ブログ記事は読まれます。

では実際にどうやってタイトルを決めたら良いのでしょうか?ポイントが2つあります。

タイトルを決める時の2つのポイント

検索する理由は何なのか?
・検索して求めている結果は?

この2つのポイントの事を、検索意図と言います。

この検索意図がタイトルにどれだけ反映されているかで、読まれる確率が大きく変わります。

この記事のタイトル「読まれるブログ記事のタイトルの付け方」の検索意図は何でしょうか?
・検索する理由は、もっとブログを読んで貰いたい
・求めている結果は、タイトルの付け方が分かる

この検索する理由と求めている結果がタイトルに入っていると、自分が知りたい情報なんだと認識されます。

ブログ記事のタイトルを決める4つのステップ

検索する意図が重要な事は分かった、実際の所どうやってタイトルを考えたら良いのでしょうか?

やり方の手順は下の4ステップになります。

ステップ1:検索意図の検索する理由を3つ考える

検索する理由を考える時のポイント
・〇〇を詳しく知りたい
・〇〇が出来るようになりたい
・〇〇の方法を勉強したい

ステップ2:検索意図の求めている結果を3つ考える

求めている結果を考える時のポイント
・〇〇が分かった
・〇〇が出来るようになる
・〇〇の方法が理解出来た

ステップ3:検索意図からキーワードを1〜5個考える

キーワードを考える時に注意するポイント
・検索意図が汲めていれば、検索する理由や求めている結果の言葉からキーワードを決めなくても良い
・皆が知っている言葉を優先的に使い、専門用語は極力避ける
・屋号や商品名などの固有名詞は極力避ける

ステップ4:キーワードを組み合わせてタイトルを作る

ステップ3で考えたキーワードを1〜3個を使ってタイトルを考えます。

キーワードからタイトルを作る時のポイント
・キーワ―ドを並べ替えて、それっぽいタイトルを作る
・キーワードをGoogleやYahoo!で検索して、同じような記事のタイトルを参考にする
・〜の方法とか、〜のポイントなどがおすすめ

ブログ記事のタイトルを正しく付ければ読まれる確率が上がる

ブログ記事を読む時の最大の判断材料は、タイトルが自分の知りたい事と合っているか、そして知りたい事が何かを探すためには検索意図がとても重要だとおわかり頂けたと思います。

この記事の方法でタイトルを作れば、検索されやすく読みたくなるブログ記事のタイトルを作る事が出来るようになります。

今まで書いてきたブログもタイトルを見直すだけで、読まれる確率があがります。
タイトルを正しく付けて、読まれるブログに変えましょう。

もしあなたがAmebaなどの無料ブログでブログを書いている場合は、早めに見直しをする事をおすすめします。
理由は下の別のブログ記事で解説しています。