ビジネス戦略カンセリング

2021年2月23日

ビジネス戦略カウンセリング

自分でビジネスをやっていると、上手く行かなくて次に何をしたら良いか分からなくなる事ってありますよね?

店内ポップ・メニュー構成・チラシ・SNS・ホームページ・ネット販売などなど、色々な選択肢があるとどれが「自分のビジネスにどれがあっているのか」「自分にはたして出来るのだろうか」と、悩むことが多いと思います。

ビジネス戦略カウンセリングでは、あなたのビジネスの置かれた状況をヒヤリングし、あなたが次にやるべき「次の1手」を、様々な切り口でご提案しています。

ビジネス戦略カウンセリングを受ければ、「どうしよう・・・」から「何をやってやろう!」意識やモチベーションが変わること間違いなしです。

次の1手を考えるには「第三者目線で客観的に見る」が1番大事

・自分が売りたい物が売れない
・売れる日と売れない日の差が大きい
・チラシを出したけど効果が確認出来ない
・SNSに毎日投稿しているのに結果が出ない

これら全ては、売る側の心理だけで物事をとらえてしまっている事が原因です。

・これならお客さんが喜ぶだろう
・これなら売れるだろう
・これなら…


これなら〜だろうと、安易に予想しているだけで自分本位の考え方になってしまい、お客様目線や見込み客目線、つまり第三者目線で客観的に自分とお客様を見れなくなってしまっています。

ではなぜ、次の1手を考えるには「第三者目線で客観的に見る」が1番大事なのでしょうか?

あなたの商品やサービスを利用するのはあなた自身ではない!

この第三者目線は、ビジネスをする上で最も大事な要素のひとつですが、特に自分を客観視する事はとても難しいことではないでしょうか?

自分の商品やサービスは自分が1番知っているので、お客様が何を疑問に思ったり興味を持つのかを想像するのは容易ではありませし、その答えを難しく説明しすぎて分かりにくくなってしまう事の方が多いのです。

お客様がお店や商品、サービスを選んでいる理由を正しく理解することで、効果の高い次の1手が打てる訳です。

お客様の意見を聞かなくても良い方法が存在する

お客様目線を知りたい時にやりがちなのが、ヒヤリングやアンケートへの記入です。

アンケートが効果があるかについては、こちらで解説しています。

極論で言えば「お客様目線の意見を聞く」は必要がありません。

お客様目線の意見を聞く必要がない?そんなバカな!と思ったあなたはビジネス.com考え方カウンセリングを是非受けて見て下さい。

お客様目線の意見を聞かなくても、同じ効果やそれ以上の効果が出せる方法が複数存在します。

次の1手を提案してくれる参謀がいたら助かりますよね?

ビジネス参謀.comでは、あなたのビジネスの参謀役として、次の1手のカウンセリングとご提案をする事が出来ます。

・次の1手が思い付かないので助けて欲しい
・思い付いたアイデアが正しいかどうか意見を聞きたい
・何か問題が発生した時に突破口になる意見を聞きたい
・中長期の戦略を立てたいが今のままでは何が足りないか知りたい

ひとりで考えて悩んだり、友人や知り合いのアドバイスにピンと来なかったりしたら、ビジネス参謀.comにご相談下さい。新たな選択肢の登場にきっとワクワクしますよ。

仕事のご依頼やお問い合わせの他に、無料相談も受け付けています。

Posted by 白川貴次